メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西川ヘレンのこれ食べてみて

エビとニラの水ギョーザ カツオとトウミョウと白菜のサラダ 楽しい食感、ウキウキの春

具材の緑や赤が透けて食欲をそそる「エビとニラの水ギョーザ」(手前)と「カツオとトウミョウと白菜のサラダ」=菅知美撮影

 春到来。この冬は寒かったので、よけいうれしいですね。そんな春の食卓に、ツルッとした食感が楽しい水ギョーザはいかが? 西川ヘレンさんに「エビとニラの水ギョーザ」を教えてもらいましょう。

 具は白菜、ニラ、エビ、鶏ひき肉、ショウガですが、ここに糸コンニャクを入れるのがヘレンさん流。「ヘルシーですよ」。湯がいてみじん切りにして、ほかの具材としっかり混ぜます。用意したギョーザの皮は100枚。そんなに?と驚きますが、「いっぱい作って冷凍しておけば、中華スープに入れるなど、いろんな食べ方ができます」。手際よく皮に包んでいくヘレンさん。西川家では、子どもたちも自分で包むので、形はバラバラだとか。それもまた、にぎやかでいいですね。

 お湯に2分ほど入れたら、ゆで汁ごと器によそって、ポン酢とラー油のタレでいただきます。ニラの緑とエビ…

この記事は有料記事です。

残り1284文字(全文1645文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査
  3. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  4. ふるさと納税 印西市の返礼品、地酒除外なぜ? 神崎の酒蔵に委託、地場産認められず /千葉
  5. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです