メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中塩美悠の青いバラ

後輩へのはなむけ、舞台で演技 /兵庫

スケートヒロシマで妹尾日菜子選手(左)と=中塩美悠さん提供

 先月、平昌冬季オリンピックが開催されました。フィギュアスケートでは、どの選手からも今までにない気迫が伝わり、この大舞台に全てを懸けて練習してきたのだという思いで胸がいっぱいになりました。中でも同じ西宮のチームの田中刑事選手の演技の時には、見ている私が人一倍緊張してしまいました。

 その頃、私は地元の広島市であった「スケートヒロシマ」という地方大会に出場していました。会場のビッグウェーブは、初めてスケートと出合った場所であり、19歳までホームリンクとして練習していた思い出深い場所でした。

 実は、当初は棄権するつもりでした。1月末の国体に向けて調子が悪い中、リンクに通っていたため、少しス…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文980文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 絢子さま婚約内定 プロポーズ「あまりに突然でしたが…」
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです