メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明日を探して

東日本大震災7年/7止 望郷抱き、根を下ろす

 東京電力福島第1原発の北約17キロ、福島県南相馬市にある集落。林崎隆さん(69)は、妻恵美子さん(67)と自宅の母屋や離れを酒と塩で清め、両手を合わせた。「お世話になりました」。代々受け継いだが、解体する家の見納めだ。「振り返るなよ」。車で埼玉県熊谷市に向かう5時間半、会話はない。二人はひたすら前を見つめた。

 東日本大震災の時は集落の自治会長だった。津波が押し寄せたが、奇跡的に残った自宅に集落の人々が集まっ…

この記事は有料記事です。

残り981文字(全文1187文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです