メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・カルチャー

西成×アートの化学反応 大阪市の文化事業、ブレーカープロジェクト(BP)

「NISHINARI YOSHIO」のタグがついた作品を手にする美術家の西尾美也さん=大阪市西成区のkioku手芸館「たんす」で、岸桂子撮影

地元のおばちゃんと衣服ブランド 住民ら巻き込み「大人の居場所」を

 大阪市の中でも庶民的な香りが色濃く残る浪速区の新世界、西成区の山王・今宮地域で、2003年から地域密着型のアートプロジェクトが続いている。市の文化事業「ブレーカープロジェクト(BP)」。アーティストが町の中に入り込み、近隣住民らと関わりながら展示や催しを繰り広げてきた。最新プロジェクトでは、西成発のファッションブランドが誕生。ここからアートプロジェクトの可能性を探った。【岸桂子】

 地下鉄動物園前駅から5分ほど歩いた場所に、BPの創作活動拠点「kioku手芸館『たんす』」がある。…

この記事は有料記事です。

残り1917文字(全文2191文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田代まさし、約10年ぶりトーク番組出演 全盛期の年収&現在の月収を告白
  2. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  3. 大阪狭山市 市長の妻、現金配る 秋祭りの会場で
  4. ORICON NEWS aiko、声が枯れライブ途中で中止に ツイッターで謝罪「悔しくて死にそうです」
  5. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです