メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

「本の装丁」テーマ 明治~現代、変遷たどる 町田 /東京

装丁にこだわった「本」を集めた企画展「本をめぐる美術、美術になった本」=町田市民文学館ことばらんどで

 本の装丁がテーマの企画展「本をめぐる美術、美術になった本」が、町田市原町田の町田市民文学館ことばらんどで開かれている。夏目漱石の小説「吾輩(わがはい)は猫である」(1905年)をはじめ、明治から現代までの特徴ある約200冊を展示する。

 明治20年代以降、和紙に代わる洋紙の生産と印刷技術の発達を背景に、現在の本の形(洋装本)が日本で定着し、表紙や外箱な…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  4. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
  5. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです