メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VXの女たち・正男暗殺

法廷編 献身的に支えた男性

マレーシア警察が事件直後に出した広報文。アイシャの「ボーイフレンド」を逮捕したと発表した

 事件直後、被告のシティ・アイシャと交際していたマレーシア人男性(当時26歳)が犯行を手助けした容疑で逮捕された。男性は後に釈放、不起訴になっているが、公判では「いたずらビデオの撮影」に夢中になるアイシャを献身的に支える姿が浮かび上がってくる。

 男性は事件約1カ月前の昨年1月19日、カンボジア行きの航空券を買うアイシャのため、クアラルンプールの旅行代理店に同行。さらに2日後、カンボジアに向かうアイシャを、クアラルンプール国際空港第2ターミナルまで車で送った。

 プノンペンについたアイシャに男性は「撮影が無いときは休みなよ」と携帯電話のアプリで気遣うメッセージ…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文596文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  5. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです