メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カーリング

日本混合ダブルス選手権 五輪の興奮、再現誓う LS北見、SC軽井沢クのペア

大会スポンサーから贈られたイチゴを手にするSC軽井沢ク、LS北見の選手

 カーリングの日本混合ダブルス選手権は14日、青森市のみちぎんドリームスタジアムで開幕する。今大会は平昌冬季五輪の女子で銅メダルを獲得したLS北見、男子のSC軽井沢クのレギュラーが3組のペアに。13日の記者会見で、藤沢五月は「五輪で感じたパワーを見せることができれば」と抱負を語った。

     3組は、藤沢・山口剛史、吉田夕梨花・両角友佑、吉田知那美・清水徹郎。それぞれ日本カーリング協会の推薦枠で出場する。山口は練習拠点の長野県軽井沢町で藤沢と五つの練習試合をこなしたこともあり、「準備は整えた」と自信に満ちた表情。藤沢は「同じ北海道出身でジュニア時代から知る仲。(互いに)言い過ぎて、けんかにならないようにしないと」と冗談を交え、余裕を見せた。

     選手たちは大会スポンサーの全農から提供されたイチゴをほおばるなど、五輪で話題を集めた栄養補給のための「もぐもぐタイム」も会見後に披露した。【岩壁峻】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです