メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 パソコン上の事務作業を自動化する「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」と呼ばれる取り組みを導入する企業の動きを取材し、2月3日付朝刊で記事にした。定型業務をソフトウエアに代行させる仕組みで、人手不足の解消にもつながると受け止めた。取材の端緒は、九州電力の能見和司情報通信本部長へのインタビューだった。

 「来年度には本格導入したい。やらにゃいかんと思う。遅れれば遅れるほど(よくない)」。昨年8月から試…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文445文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  3. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  5. 厚労省、妊婦加算の自己負担廃止へ 「妊婦税」批判高まり

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです