メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 パソコン上の事務作業を自動化する「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」と呼ばれる取り組みを導入する企業の動きを取材し、2月3日付朝刊で記事にした。定型業務をソフトウエアに代行させる仕組みで、人手不足の解消にもつながると受け止めた。取材の端緒は、九州電力の能見和司情報通信本部長へのインタビューだった。

 「来年度には本格導入したい。やらにゃいかんと思う。遅れれば遅れるほど(よくない)」。昨年8月から試…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文445文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 熱射病 小1死亡 校外学習後「疲れた」 愛知
  3. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 10日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]