メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

志都美小学校(奈良県香芝市立)

2018年2月報告=寒い寒い2月

プランターの土

○凍りついた生態園

     2月は、大寒波がやってきました。生態園の植物はもちろんですがプランターの土も昼過ぎまでカチカチです。1日の最高気温が2℃という日もありましたから仕方ないかもしれません。でも、気温が上がって霜(しも)が溶(と)けると葉を広げて花も元通りに咲いています。植物の生命力はすごいなと思います。

    ニオイスミレ

     ツマグロヒョウモンのエサになるニオイスミレもまだ葉をつけたり花が咲いている株が残っています。

    パンジー

     1年生が植えたパンジーも朝はご覧(らん)の通り凍っています。早く温かくなって花を咲かせ、新入生の教室の窓辺を飾(かざ)ってあげられるといいなと心待ちにしています。

     ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
    2. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
    3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
    4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
    5. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです