メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビーノス

1部上場IT企業 本社機能の一部、北九州市に移転 九州中心人材確保 /福岡

市内に本社機能の一部を移転すると発表したビーノスの直井社長(左から2人目)ら

 海外向けの日本商品の取引や国内ブランド中古品買い取り販売など、電子商取引(EC)を手がける東証1部上場のIT企業、BEENOS(ビーノス、東京)は14日、4月に本社機能の一部を北九州市内に移転させ、オフィスを開設すると発表した。法務、経理などの管理業務を足がかりに開発部門の設置も見据え、九州を中心に人材確保を進める。

 1999年創業で、グループ企業16社合計の従業員数は897人(昨年9月末時点)。傘下には、女優の菜…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文575文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです