メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

官製春闘

主要企業、ベア前年超え相次ぐ 「3%賃上げ」壁厚く

主な大手企業のベア回答

 政府が賃上げを促す「官製春闘」5年目の2018年春闘は14日、主要企業の集中回答日を迎えた。好調な企業業績を反映して、賃金水準を底上げするベースアップ(ベア)を5年連続で実施し、前年実績を上回る回答が相次いだ。安倍晋三首相が経済界に「3%賃上げ」という異例の数値目標を示したことで注目された今春闘。ベアと定期昇給分を合わせた賃上げ率では3%の壁は厚く、手当や一時金などと合計して3%達成を示す企業が目立った。

 春闘相場をけん引する自動車業界は3000円のベアを要求した。トヨタ自動車は前年実績の1300円を上…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文742文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 拉致問題 「めぐみちゃん」心の支え 横田滋さん入院生活
  4. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  5. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです