メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

官製春闘

主要企業、ベア前年超え相次ぐ 「3%賃上げ」壁厚く

主な大手企業のベア回答

 政府が賃上げを促す「官製春闘」5年目の2018年春闘は14日、主要企業の集中回答日を迎えた。好調な企業業績を反映して、賃金水準を底上げするベースアップ(ベア)を5年連続で実施し、前年実績を上回る回答が相次いだ。安倍晋三首相が経済界に「3%賃上げ」という異例の数値目標を示したことで注目された今春闘。ベアと定期昇給分を合わせた賃上げ率では3%の壁は厚く、手当や一時金などと合計して3%達成を示す企業が目立った。

 春闘相場をけん引する自動車業界は3000円のベアを要求した。トヨタ自動車は前年実績の1300円を上…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文742文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです