メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース女子

「倫理違反」 MX打ち切り後も一部局は放送継続

記者会見する放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会の坂井真委員長=8日、屋代尚則撮影

 沖縄県の米軍基地反対運動を「テロリストみたい」などと表現した東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)の番組「ニュース女子」に対し、第三者機関の放送倫理・番組向上機構(BPO)が「重大な放送倫理違反」と指摘した問題で、テレビ局の対応が分かれている。MXなどが今月で放送を終了する一方、一部の地方局は制作会社の制作継続を受けて4月以降も放送する。継続する局に識者から疑問の声も出ている。【屋代尚則、青島顕、佐々本浩材】

 問題となったのは「ニュース女子」の昨年1月2日放送分など。沖縄県の米軍ヘリコプター離着陸帯(ヘリパ…

この記事は有料記事です。

残り2588文字(全文2851文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです