メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

Jリーグ・ルヴァン杯 1次リーグ FC東京・久保、J1初ゴール チームの初勝利導く

 期待の16歳、FC東京の久保にJ1公式戦初ゴールが生まれた。見せ場に乏しかった試合で主役になり、チームに今季公式戦初白星をもたらした。

 後半25分から投入された後の同31分。ディエゴオリベイラが落としたボールを受けると、そのままスピードに乗ってペナルティーエリア内に切れ込み、ドリブルで敵の間をするすると抜けていく。左足を振り抜いてゴール右隅に突き刺した。久保は「あそこは自分が得意なコース。思い切って打てて良かった」と振り返った。

 16歳9カ月10日での得点は、リーグのカップ戦では2005年に森本(当時東京ヴ)が記録した16歳1…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  3. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 初出場の筑陽学園がセンバツ初勝利 福知山成美との競り合い制す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです