メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

中山11R・フラワーC (土曜競馬)

素質一番、ノームコア

 ノームコアは関東の3歳牝馬を代表する一頭だ。新馬戦は福島1800メートルだったが、1000メートル通過59秒9のよどみのない流れを好位で追走、馬なりで先頭に立つと、2着を0秒6突き放して圧勝した。1分49秒1という勝ち時計も非常に優秀だ。続く前走は急坂のある中山1600メートルのアスター賞。スローペースを2番手から抜け出し、33秒7という出色の上がりでねじ伏せた。成長をうながすために長めの調整期間を設け、今回は6カ月ぶりの実戦となるが、美浦の南ウッドチップコースでの調教の動きは上々。態勢は整ってい…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文657文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです