メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外強制不妊救済法が成立
舞台をゆく

大阪・四天王寺(古典落語「天王寺詣り」) おおらかに庶民を包む

四天王寺の西側にある石の鳥居前で話す高島幸次さん(左)と瀧藤康教さん。「天王寺詣り」では、ここから境内の案内が始まる。奥に見えるのが極楽門と五重塔=大阪市天王寺区で、山田夢留撮影

 春と秋の彼岸には、毎年約10万人の人出でにぎわう大阪・四天王寺。聖徳太子ゆかりの日本最古の寺は、数々の上方芸能の舞台にもなってきた。中でも古典落語「天王寺詣(まい)り」は、彼岸の四天王寺を丸ごとスケッチした「名所案内」といえる噺(はなし)。春のお彼岸を控えた今月上旬、1400年以上にわたり、大阪の人々に愛されてきた古寺を訪ねた。【山田夢留】

 愛犬のクロを供養してやりたいと、知人と四天王寺を訪れた主人公の男。上方落語に欠かせぬキャラクター、…

この記事は有料記事です。

残り1284文字(全文1506文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです