メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チンドン繁盛記

昭和外伝/7 楽士・中沢寅雄の手記(2) クラリネットを独学で /東京

 1930年9月にやっと年季が明けた後、中沢寅雄は「ただ漠然とした気持ちで」憧れていた東京に向かい、国電日暮里駅に降り立った。

 「谷中銀座を左に見て右に二百メートル程の処(ところ)に百軒長屋で熊さん八さんが住む長屋。私はがっかり失望」(中沢手記)。職業安定所に通ったが、「履歴書に川越尋常小学校一年で中退では職員もウン……」。

 本郷田町(現・本郷4丁目)に住む姉夫婦を頼って居候となったが、この姉の夫が「徳井勘次郎、本郷片町鈴…

この記事は有料記事です。

残り1508文字(全文1721文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. アップル 「iPhone」 XSと最上位機種Max発売
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです