メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飛び込み

ワールドシリーズ 坂井、寺内組3位

 日本初開催の飛び込みのワールドシリーズ富士大会が15日、静岡県富士水泳場で開幕した。男子シンクロ板飛び込みは坂井丞、寺内健組(ミキハウス)が391・29点で3位に入り、ワールドシリーズで日本勢初のメダルを獲得した。女子シンクロ高飛び込みは荒井祭里、板橋美波組(JSS宝塚)が295・29点で4位。男子シンクロ高飛び込みの井戸畑和馬、西田玲雄組(大阪水泳学校)と女子シンクロ板飛び込みの三上紗也可(米子DC)宮本葉月(高知DC)組は5位に終わった。4種目いずれも中国ペアが制した。大会は17日まで。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  5. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです