メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高田守先生の生き物語り

(番外編)昆虫に学ぶ? 生産性の高い社会

人類が誕生するはるか以前から社会生活を営むシロアリ=高田さん提供

 我々はみな会社や学校などの組織に所属し、その中でそれぞれの仕事をこなしながら生活している。では、誰がどの仕事をすれば、組織全体としての生産性を最も高められるだろうか? 会社で、家庭で、学校のクラスや部活動で、ほとんどすべての人がこの問題に直面する。人に限らず、組織を作って生活する全ての生物に共通する問題だ。

 社会性昆虫の例を見てみよう。アリやハチの仲間は、個体の年齢によって仕事の役割が変わることが知られて…

この記事は有料記事です。

残り802文字(全文1007文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  2. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  3. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長逮捕 詐欺容疑で
  4. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]