メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まなびやの宝

社団法人はぐくみネット ひがし大阪もの知りカルタ 子供たちに郷土愛を /大阪

「ひがし大阪もの知りカルタ」を並べる多幾山昌子さん(中央)、洋一さん(右)夫妻ら=東大阪市中小阪4で、金志尚撮影

 子供たちに郷土愛を育んでもらおうと、教育関係者らでつくる東大阪市の一般社団法人「はぐくみネット」が地元ゆかりの人物や場所を題材にしたご当地カルタの活用を呼びかけている。

 はぐくみネットは元教員や学習塾関係者らが2012年に設立した。活動の一環でカルタ作りを発案し、地元の楠根東▽英田北▽孔舎衙(くさか)の3小学校にも協力を依頼。児童らが絵札のイラストを作成し、「ひがし大阪もの知りカルタ」として2年前に完成した。

 ネットのメンバーが分担して考えたという読み札の文章は力作ばかりだ。

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文621文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  3. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです