メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はばタンと学ぼう

神戸・白鶴美術館で春季展 年2回公開“謎”解けた /兵庫

白石蓮台=白鶴美術館提供

 <兵庫県マスコット>

 神戸市東灘区住吉山手6の白鶴美術館で、春季展「荘厳香華燈(しょうごんこうげとう)」が開かれています。同美術館には日本、東洋の約1450点にものぼる美術品(うち国宝2件・75点、国重要文化財22件・39点)があります。夏、冬休館で毎年春と秋の2回公開していますが、これには訳がありました。

 白鶴美術館は1934(昭和9)年、白鶴酒造7代目当主の嘉納治兵衛が、「世界的価値のあるコレクション…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文633文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです