メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツプラスα

高校生が全日本柔道選手権出場権獲得 長崎日大3年・山口選手、快挙 「自分の技試したい」意気込む

 体重無差別で争う九州柔道選手権で高校生が快挙を成し遂げた。男子で長崎日大高3年の山口貴也選手が上位6人に入り、全日本選手権(東京・4月29日)の出場権を獲得。実業団の重量級の猛者がそろう大会で、高校生の全国切符は平成以降では九州で初めてとなった。大会には進学先の日大から出場する山口選手は「自分の柔道がどれくらい通用するか知りたい」と若手らしく意気込んでいる。

 九州選手権の1回戦の相手は福岡県警の安田知史選手。気後れせずに持ち味の「ガンガン前に出る」(山口選…

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文630文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. テニス 大坂「成功より幸福感が大事」 コーチ解消を語る
  4. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです