メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジアラビア

皇太子が米テレビで核武装言及

 【カイロ篠田航一】サウジアラビアのムハンマド皇太子は米CBSテレビのインタビューで、敵対するイランが核兵器を開発した場合、「サウジもすぐに後を追う」と述べ、中東各地で覇権を争うイランに対抗するための核武装に言及した。CBSが15日、発言内容の一部を抜粋して報じた。インタビューは18日に放映される予定。

 イランは2015年、核開発を制限する見返りに経済制裁を一部解除させる「核合意」を米欧など主要6カ国…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文485文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  4. 東京都立高入試、過去最低の平均応募倍率 進む二極化
  5. はやぶさ2 「まさか」科学的に意外だったリュウグウの姿

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです