メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジアラビア

皇太子が米テレビで核武装言及

 【カイロ篠田航一】サウジアラビアのムハンマド皇太子は米CBSテレビのインタビューで、敵対するイランが核兵器を開発した場合、「サウジもすぐに後を追う」と述べ、中東各地で覇権を争うイランに対抗するための核武装に言及した。CBSが15日、発言内容の一部を抜粋して報じた。インタビューは18日に放映される予定。

 イランは2015年、核開発を制限する見返りに経済制裁を一部解除させる「核合意」を米欧など主要6カ国…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文485文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 自民総裁選 進次郎氏「違う声を強みに」 石破氏支持理由
  5. 大相撲秋場所 さらばロシアの巨漢 大露羅、引退を表明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです