メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

中村桂子・評 『AIvs.教科書が読めない子どもたち』=新井紀子・著

 (東洋経済新報社・1620円)

人間にしかできないことを考える

 タイトルの中にAIを巡るこれからの社会のありようが凝縮されている。読み終ると、今何が問題であり、何をすれば人間が人間として生きる社会をつくれるかがかなりよく見えてくる。なんとも気持のよい本だ。

 囲碁や将棋のプロにコンピュータソフトが勝ち、AIは人間の能力を超えるとか、近い将来、ほとんどの仕事はAIにとって代られるなどと言われる。けれども、ゲームでビッグデータを背後にもつコンピュータが勝ったからと言って、ルールなどない日常でAIが優位に立つと言えるのだろうか。そもそも人間の能力とは何かがわからないのにそれを超えるとはなにをさすのだろうなど、素朴な疑問をもっていた。

 それに本書はこう答える。まず現在「真の意味のAI」は存在せず、「AI技術」があるだけなのに、後者を…

この記事は有料記事です。

残り1710文字(全文2076文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. ORICON NEWS 石塚運昇さん死去、「ポケモン」オーキド博士後任は未定 10月1週目放送まで収録済み
  4. ORICON NEWS 石塚運昇さん訃報「ポケモン」関係者から悲しみの声 業界の垣根を越えて
  5. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです