メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『西郷隆盛はなぜ犬を連れているのか』=仁科邦男・著

 (草思社・1620円)

 大河ドラマに明治維新150年が重なった今年、西郷隆盛の関連書籍の出版が相次ぐ。おまけに戌(いぬ)年だ。便乗本かとうがってしまうが、数ページめくればそんな先入観は吹き飛んでしまう。考証的で濃密な内容。これから幕末、維新を舞台になにがしかを描きたいと志す者にとって、基本文献の一つになろう。

 よく知られている隆盛と犬のエピソードに、隆盛が京都・祇園の茶亭に犬を相伴したという話がある。資料を…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文498文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  2. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
  3. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  4. コスモス 秋の大地、染め上げて 500万本見ごろ 兵庫
  5. ORICON NEWS DJイベントが銭湯救う?  “ダンス風呂屋”にかける担い手たちの思い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです