メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『西郷隆盛はなぜ犬を連れているのか』=仁科邦男・著

 (草思社・1620円)

 大河ドラマに明治維新150年が重なった今年、西郷隆盛の関連書籍の出版が相次ぐ。おまけに戌(いぬ)年だ。便乗本かとうがってしまうが、数ページめくればそんな先入観は吹き飛んでしまう。考証的で濃密な内容。これから幕末、維新を舞台になにがしかを描きたいと志す者にとって、基本文献の一つになろう。

 よく知られている隆盛と犬のエピソードに、隆盛が京都・祇園の茶亭に犬を相伴したという話がある。資料を…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文498文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  4. アメフット 日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ
  5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]