メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八』=小野雅裕・著

 (SB新書・864円)

 副題にある「一千億分の八」とは、銀河系にあるとされる約1000億個の惑星のうち、人類が間近に見たのは、まだ我々の太陽系にある8個しかないことから取った。本書は、その8個の惑星の探査を可能にした技術、そしてそれを生み出した人類の想像力と創造力への賛歌だ。

 著者は、宇宙探査の最前線、米航空宇宙局(NASA)で火星探査ロボットなどの開発にあたる技術者。「宇宙兄弟」で知られ…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  2. 葉山3人死傷ひき逃げ 懲役11年判決…横浜地裁
  3. 漫画喫茶殺人 フロア内追い回し刺す 名古屋
  4. 訃報 朝丘雪路さん82歳=女優、歌手、舞踊家で活躍
  5. 原爆投下時の映像 長崎きのこ雲の背後に黒煙 各地で空襲

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]