メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『真実』 著者・梶芽衣子さん

梶芽衣子さん=太田康男撮影

 ◆著者・梶芽衣子(かじ・めいこ)さん

 (文藝春秋・1458円)

ライブも楽し、70歳は最高です

 17歳でのスクリーンデビューから70歳の現在までを振り返る。「嘘(うそ)偽りのない真実。ほとんどの方が実名で登場されます」

 「女囚さそり」シリーズや「修羅雪姫」などの映画に主演し、人気を博したが、自身が企画して遊女お初を演じ、女優賞を総なめにした「曽根崎心中」(1978年、増村保造監督)を最後の大きな仕事として、テレビに軸足を移した。

 増村監督に、これからどうしたらいいかと尋ねたところ、「歌舞伎だな」と返答があった。劇場に足を運び、…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文904文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  4. アメフット 日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ
  5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]