メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『真実』 著者・梶芽衣子さん

梶芽衣子さん=太田康男撮影

 ◆著者・梶芽衣子(かじ・めいこ)さん

 (文藝春秋・1458円)

ライブも楽し、70歳は最高です

 17歳でのスクリーンデビューから70歳の現在までを振り返る。「嘘(うそ)偽りのない真実。ほとんどの方が実名で登場されます」

 「女囚さそり」シリーズや「修羅雪姫」などの映画に主演し、人気を博したが、自身が企画して遊女お初を演じ、女優賞を総なめにした「曽根崎心中」(1978年、増村保造監督)を最後の大きな仕事として、テレビに軸足を移した。

 増村監督に、これからどうしたらいいかと尋ねたところ、「歌舞伎だな」と返答があった。劇場に足を運び、…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文904文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. ORICON NEWS 大阪城で“ナイトウォーク”『サクヤルミナ』12月オープン 渡辺直美「ワクワクしちゃう」
  3. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  4. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  5. 埼玉・高齢夫婦殺傷 中3の孫逮捕 殺人未遂容疑で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです