メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

佐藤優・評 『金正恩 狂気と孤独の独裁者のすべて』=五味洋治・著

 (文藝春秋・1620円)

「制裁と圧力」から「対話と妥協」へ

 北朝鮮情勢に通暁した日本人記者でも東京新聞の五味洋治氏には、特筆する業績がある。金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男氏(2017年2月にマレーシアのクアラルンプールで暗殺)と複数回、直接接触し、数多くのメールでの連絡を通じて独自の情報を得た経験から、金王朝の内在的論理を熟知していることだ。

 本書は、北朝鮮、韓国、中国、米国などでの丹念な取材と公開情報の徹底的な読み込みを通じて、金正恩氏の…

この記事は有料記事です。

残り1201文字(全文1430文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  4. アメフット 日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ
  5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]