メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

不規則な耳鳴りに悩む=答える人・伊藤彰紀教授(埼玉医科大・神経耳科)

 Q 不規則な耳鳴りに悩む

 「キーン」「ジャー」という、音質や音程の異なる耳鳴りがします。鳴り方は不規則で、2~3分おきなど周期的に出現することもあり、気が狂いそうです。(大阪府、男性、70歳)

 A 加齢以外の可能性も

 加齢による耳鳴りは、耳の最も内側にある、カタツムリの形をした場所(蝸牛(かぎゅう))が関係しています。神経細胞が並んでいる蝸牛は空気の振動である音を電気信号に変え脳に伝える「音エネルギーの変換器」の役割を果たします。しかし神経細胞が変性し、変換がうまくいかなくなると、難聴と同時に耳鳴りを感じるようになります。

 加齢の耳鳴りは多くの場合、「ジー」「ミーン」「キーン」といった高音系の音が持続し「一年中、セミが鳴…

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文934文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです