メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

FIFA「歴史的決断」 露W杯にビデオ判定採用

 【ボゴタ共同】国際サッカー連盟(FIFA)は16日、コロンビアのボゴタで開いた理事会で、ワールドカップ(W杯)で「ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)」と称する映像確認の審判員を初めて採用することを決めた。今年のロシア大会(6月14日~7月15日)の全64試合で、試合結果に大きく影響する誤審を防ぐためピッチ上の主審を補佐する。

 VARが携わるのは「得点」「PK」「一発退場」「(警告、退場などの)人定」に限られ、映像で確認した…

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文845文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです