メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日新聞世論調査

内閣支持急落33% 文書改ざん「首相に責任」68%

 毎日新聞は17、18両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は33%で2月の前回調査から12ポイント下落、不支持率は47%で同15ポイント上昇した。不支持が支持を上回ったのは、昨年9月の衆院解散直前の調査以来。学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改ざん問題で安倍晋三首相に「責任がある」との回答は68%で、「責任はない」は20%。内閣支持率の急落で首相は当面、厳しい政権運営を強いられる。(3面にクローズアップと「質問と回答」)

 内閣支持率は、携帯電話を調査対象に加えた昨年9月以降では最低になった。自民支持層では支持率は74%…

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文796文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
  2. 埼玉・宮沢湖畔 「ムーミン」テーマパーク、来年3月開業
  3. 新潟知事辞任 「中年男性がのぼせたということ」
  4. 米山知事 進退判断の経緯判明 支援政党離れ「辞めます」
  5. 暴行容疑 演説中の市議殴打、大学生逮捕 愛知・豊橋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]