メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新時代の中国

第4部 新体制発足/上 首都舞う「吉祥」の雪 習氏再選を「演出」 進む党高政低

習近平国家主席が再選を決めた17日、北京では早朝から雪がちらついた=北京の人民大会堂前で2018年3月17日、林哲平撮影

 「首都に吉祥の雪が舞い降りました。この日を祝っているかのようです」。中国国営中央テレビは17日、季節外れの雪を習近平国家主席(64)の再選を祝う吉祥と報じた。

 中国で雪は豊作をもたらす良い兆しとされる。しかし、この日の雪には自作自演の疑いが浮上している。北京市気象台の中国版ツイッター「微博」(ウェイボー)公式アカウントが「17日早朝に人工増雪作業を実施した」と投稿したからだ。

 中国の国会にあたる全国人民代表大会は11日、国家主席、副主席の任期上限を撤廃する憲法改正案を可決し…

この記事は有料記事です。

残り1172文字(全文1412文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. ことば 寝屋川中1男女殺害事件

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです