メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

ダブル世界戦 山中、攻めて初防衛

八回、カジェロスを攻める山中(左)=神戸ポートピアホテルで2018年3月18日、久保玲撮影

 プロボクシングのダブル世界タイトルマッチが18日、神戸市の神戸ポートピアホテルであった。世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級王者の山中竜也(22)=真正=は同級4位のモイセス・カジェロス(28)=メキシコ=を八回終了TKOで破り、初防衛に成功した。戦績は山中が16勝(5KO)2敗、カジェロスは28勝(16KO)8敗1分け。

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王座決定戦は同級2位の小西伶弥(24)=真正=が同級1位…

この記事は有料記事です。

残り1332文字(全文1546文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 樹木希林さん75歳=女優
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年
  4. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  5. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです