メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

ダブル世界戦 山中、攻めて初防衛

八回、カジェロスを攻める山中(左)=神戸ポートピアホテルで2018年3月18日、久保玲撮影

 プロボクシングのダブル世界タイトルマッチが18日、神戸市の神戸ポートピアホテルであった。世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級王者の山中竜也(22)=真正=は同級4位のモイセス・カジェロス(28)=メキシコ=を八回終了TKOで破り、初防衛に成功した。戦績は山中が16勝(5KO)2敗、カジェロスは28勝(16KO)8敗1分け。

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王座決定戦は同級2位の小西伶弥(24)=真正=が同級1位…

この記事は有料記事です。

残り1332文字(全文1546文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです