メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名物にうまい物あり

御菓子司「にしかわ」の和菓子 滋賀県近江八幡市

御菓子司「にしかわ」の和菓子(滋賀県近江八幡市)=金子裕次郎撮影

湖国に春、素朴な夫婦の味を

 湖国に春の訪れを告げる「近江八幡の火祭り」が始まると、地域の各家庭から注文が殺到する。中でも人気なのは「小豆ういろう」(写真・110円)と「よもぎ餅」(130円)。どちらも国産の大豆や餅粉、米粉を材料に、主人の西河孝さん(75)が丹精を込めて練り上げている。洋菓子の世界から和菓子職人に転向して40年。「歯ごたえを良くするコツは長年…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  3. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ
  4. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです