メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名物にうまい物あり

御菓子司「にしかわ」の和菓子 滋賀県近江八幡市

御菓子司「にしかわ」の和菓子(滋賀県近江八幡市)=金子裕次郎撮影

湖国に春、素朴な夫婦の味を

 湖国に春の訪れを告げる「近江八幡の火祭り」が始まると、地域の各家庭から注文が殺到する。中でも人気なのは「小豆ういろう」(写真・110円)と「よもぎ餅」(130円)。どちらも国産の大豆や餅粉、米粉を材料に、主人の西河孝さん(75)が丹精を込めて練り上げている。洋菓子の世界から和菓子職人に転向して40年。「歯ごたえを良くするコツは長年…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 大阪市有識者懇 天王寺動物園「独法化」提言 全国でも初
  4. ORICON NEWS 安室奈美恵、引退前夜に故郷沖縄でライブ 異例のフェス形式「とても光栄」
  5. 台風20号 あす西日本接近

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです