メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名物にうまい物あり

御菓子司「にしかわ」の和菓子 滋賀県近江八幡市

御菓子司「にしかわ」の和菓子(滋賀県近江八幡市)=金子裕次郎撮影

湖国に春、素朴な夫婦の味を

 湖国に春の訪れを告げる「近江八幡の火祭り」が始まると、地域の各家庭から注文が殺到する。中でも人気なのは「小豆ういろう」(写真・110円)と「よもぎ餅」(130円)。どちらも国産の大豆や餅粉、米粉を材料に、主人の西河孝さん(75)が丹精を込めて練り上げている。洋菓子の世界から和菓子職人に転向して40年。「歯ごたえを良くするコツは長年…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 銀魂 実写版続編に三浦春馬&窪田正孝“参戦”! 伊東鴨太郎、河上万斉のビジュアル公開
  3. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  4. 高槻市教委 倒壊の塀、学校側が3年前に「危険性」指摘 
  5. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]