メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立教大相撲部

「シコふんじゃった。」周防正行監督が名誉監督に就任 部員獲得・強化へ「責任感じる」 /東京

立教大相撲部の名誉監督に就任し、部員に囲まれ意気込む周防正行監督(後列中央)=豊島区西池袋の同大で

 卒論の単位取得と引き換えに廃部寸前の相撲部に入った大学生の奮闘ぶりをコミカルに描いた映画「シコふんじゃった。」で知られる映画監督の周防正行さんが13日、立教大相撲部の名誉監督に就任した。部の活性化と強化を図ろうと大学側が要請した。映画のモデルとなった同大で記者会見した周防監督は「(就任は)思ってもみなかったことで責任を感じる」とあいさつした。

 同大相撲部は1919年に創部し、今年100年目のシーズンを迎える学生相撲の伝統校。しかし、年々部員…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文456文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. がん・ステージ4からの眺め 食べて寝るだけで貴い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです