メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トップ登場

神戸製鋼所 山口貢・次期社長 組織横断「客観性」強み

山口貢・次期社長(60)

 「4月から社長をやってほしい。(品質データ改ざん問題の)再発防止と信頼回復に力を注いでほしい」。川崎博也会長兼社長からこう切り出されたのは今月7日。川崎氏が記者会見で引責辞任を表明した翌日だった。

 「びっくりした。こういう状況で大役を受けて良いのかと思った」と振り返る。一連の品質不正問題では、副社長として所管する機械事業部門でもデータ改ざんが見つかっていたからだ。ためらいはあ…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  3. 日野自動車 運転手急病で緊急停止する観光バス発売へ
  4. 登山家 栗城さん死亡連絡で生中継中止 AbemaTV
  5. アメフット 日大以外の関東15大学が共同宣言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]