メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トップ登場

神戸製鋼所 山口貢・次期社長 組織横断「客観性」強み

山口貢・次期社長(60)

 「4月から社長をやってほしい。(品質データ改ざん問題の)再発防止と信頼回復に力を注いでほしい」。川崎博也会長兼社長からこう切り出されたのは今月7日。川崎氏が記者会見で引責辞任を表明した翌日だった。

 「びっくりした。こういう状況で大役を受けて良いのかと思った」と振り返る。一連の品質不正問題では、副社長として所管する機械事業部門でもデータ改ざんが見つかっていたからだ。ためらいはあ…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファンド 本田圭佑選手、米俳優ウィル・スミス氏と設立へ
  2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  3. 夏の高校野球 1人だけの部員 1回戦敗退も「悔いなし」
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. 西日本豪雨 元消防士の教授「外に出るな」 学生けがなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]