メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

両陛下が銅鏡を贈る 奈良の橿原神宮に

天皇、皇后両陛下が贈られた銅鏡と鏡箱(宮内庁提供)

 宮内庁は19日、天皇、皇后両陛下が奈良県橿原市の橿原神宮に銅鏡を贈られたと発表した。両陛下は神武天皇の没後2600年とされる2016年、神武天皇をまつる同神宮などを参拝した。同庁によると、その際に両陛下が鏡を贈る意向を示したという。

     鏡は青銅製で直径約24センチの円形。京都市の鋳物工が制作し、鏡背に八咫烏(やたがらす)などの文様がある。

     鏡に付けるひもや鏡箱もあわせて贈られた。ひもなどに、皇后さまが皇居内の養蚕所で育てた日本古来種の蚕「小石丸」の絹糸が使われたという。【山田奈緒】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
    2. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
    3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
    5. シェアハウス 就労も手助け 母子世帯が共同生活

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです