メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

皇太子さま 英語でおことば 水フォーラム開会式

 【ブラジリア高島博之】ブラジルを訪問中の皇太子さまは19日、首都ブラジリアのイタマラチ宮(外務省庁舎)で開かれた「第8回世界水フォーラム」の開会式に出席され、「水に関する歴史上の経験と知恵から学び、水に関する情報を共有し、水を保全し利用するために協力しなくてはなりません」と英語でおことばを述べた。

     皇太子さまは「水は国の発展の原動力になった最も重要な資源の一つ」としたうえで「現在、世界はさまざまな水の問題に直面しています」と指摘。干ばつや洪水、水質汚染などを挙げ、「水問題がジェンダー、教育、雇用、貧困などの世界的な共通課題に影を落としています」と話した。

     また、「水と地球環境や他の分野との密接な関わりを知り、過去の経験や良い事例を共有し、解決のための行動を起こすために、この水フォーラムが素晴らしいきっかけとなる」と期待した。

     今回の水フォーラムは「水の共有」がテーマ。国際機関や各国の代表者、研究者らが出席し、23日までの会期中に約100の分科会などが開かれる。皇太子さまの水フォーラムへの出席は4回目で、今回は「水と災害」に関する会合で基調講演する。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
    2. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
    3. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
    4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです