メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

村松 友視・評『吉行淳之介 ベスト・エッセイ』『祝祭の日々』

時代とスイングするかのような光彩を放つラインアップ

◆『吉行淳之介 ベスト・エッセイ』荻原魚雷・編(ちくま文庫/税別950円)

◆『祝祭の日々 私の映画アトランダム』高崎俊夫・著(国書刊行会/税別2600円)

 吉行淳之介の著作を求めていくつかの書店を探し歩くうち、当時の書店の棚に存在する吉行作品の希少性に不意を突かれ、当世の読書傾向と吉行文学の距離の遠さを思い知ったのは、今から十二年近く前のこと。評伝スタイルで吉行淳之介世界の一端に触れようと目論(もくろ)んだ作品のタイトルを『淳之介流』と決めた頃のことだった。

 その記憶が、東京・吉祥寺の書店の棚から手に取った、ちくま文庫『吉行淳之介 ベスト・エッセイ』の表紙…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  5. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです