メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

「出口戦略」って? 金融政策平常に 時期見通せず=回答・坂井隆之

 なるほドリ 金融政策の「出口(でぐち)戦略」という言葉をみかけるよ。

 記者 日銀は現在、大量のお金を民間銀行に流して景気を刺激するという「非常時」の金融政策を実施していますが、これを「平常時」に戻すことを意味します。もともとは戦争を終わらせたり、企業買収(ばいしゅう)の際に安値で買った株を高値で売って利益を出したりする際に使われる言葉でした。

この記事は有料記事です。

残り488文字(全文661文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 住宅ローン減税、現行の10年から13年に 3年延長検討 消費増税対策で
  2. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  3. ふるさと納税 高額返礼品廃止で急減「ふり回された」
  4. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  5. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです