メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

対話攻勢かける北朝鮮 侮れない交渉戦術=論説委員・澤田克己

目的は「体制の維持」

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が米韓両国に対話攻勢をかけている。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領とは4月末に板門店で会談することで合意し、米国のトランプ大統領との会談も5月に行われる見込みだ。北朝鮮の動きは驚きを持って受け止められたが、実際には事前の準備を重ねた計画的なものである可能性が高い。北朝鮮のしたたかな交渉戦術には決して侮れないものがある。

この記事は有料記事です。

残り2188文字(全文2384文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
  2. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  3. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
  4. ボクシング 選手苦しむ地獄の減量「最後はレタス1枚」
  5. はしか 新たに3人の女性の感染確認 愛知で8人目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]