メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

対話攻勢かける北朝鮮 侮れない交渉戦術=論説委員・澤田克己

目的は「体制の維持」

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が米韓両国に対話攻勢をかけている。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領とは4月末に板門店で会談することで合意し、米国のトランプ大統領との会談も5月に行われる見込みだ。北朝鮮の動きは驚きを持って受け止められたが、実際には事前の準備を重ねた計画的なものである可能性が高い。北朝鮮のしたたかな交渉戦術には決して侮れないものがある。

この記事は有料記事です。

残り2188文字(全文2384文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  2. 高松商・香川が今大会初完封 春日部共栄降す
  3. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出
  4. 寄贈 闘病記を市に 子宮頸がん患いながら出産、朝霞の森田さん(46) 検診の大切さ知ってほしい /埼玉
  5. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです