メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

パラ競技の感動 東京ではもっと=村田隆和

 平昌冬季パラリンピックで、日本勢は三つの金メダルを含む10個のメダルを獲得する大健闘を見せた。2年後は東京夏季五輪・パラリンピック。今回の日本勢の活躍でパラスポーツの認知度は上がったと思う。だが十分とはいえず、今後もその発展に取り組んでいく必要がある。

 日本パラリンピアンズ協会による調査では、「五輪選手との違いは何か」との質問に、パラリンピック選手の約4割が「一般の人の関心」を挙げている。

 欧米やアジアなど13カ国で日本財団パラリンピックサポートセンターが行った調査でも、日本の関心度の低…

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文929文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
  2. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  3. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
  4. ボクシング 選手苦しむ地獄の減量「最後はレタス1枚」
  5. はしか 新たに3人の女性の感染確認 愛知で8人目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]