メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発見!中小輝業

タカオ(筑前町) 平田輝社長 「あさくら豚米」普及を

平田輝社長(45)

 「博多万能ねぎ」など野菜や果物の産地で知られる朝倉地域で、精肉・青果卸などを手掛けるタカオ(筑前町)。20歳で家業に入った2代目の平田輝(あきら)社長(45)は、地元産の米で育てた自社ブランド豚「あさくら豚米(どんまい)」の普及に力を入れている。

 きっかけは「メイン料理になる特産食材がほしい」という取引先飲食店からの声だった。小売価格が手ごろ…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
  3. 世界の雑記帳 米女子生徒、祖父の遺灰入りクッキーをクラスメートに配る=警察
  4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  5. 初公開 長男亡くした悲しみ 中原中也直筆の喪中はがき

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです