メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「便利だから日本でも広まってほしい」。スマートフォンによる電子決済サービスで化粧品を大量購入した中国人女性は、井筒屋で始まったサービスの利便性を笑顔で話した。購入金額を専用タブレットに入力すると画面に二次元コードが表示され、それをスマホのカメラで読み取ると銀行口座からお金が移って決済が完了する。

 中国は偽札が横行するため、現金よりも電子マネーの方が信頼性…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川
  2. 薬の費用対効果 1年延命、いくら支払うか 厚労省調査へ
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 国民民主 「第1党」困難 希望から最大47人 衆院野党
  5. 立憲民主 枝野代表、民進議員を批判「与党みたいな質問」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]