メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

恵庭殺人再審請求棄却

弁護団が批判 「科学的根拠無視」

 北海道恵庭市で2000年に女性会社員が焼死体で見つかった殺人・死体損壊事件の再審請求を棄却した20日の札幌地裁(金子大作裁判長)の決定。金子裁判長は、弁護団が提出した新証拠を「確定判決の判断根拠に影響を及ぼすものではない」と退けた。これに対し弁護団や再審請求を支援する日弁連は「不当な決定だ」と批判した。

 2度目の再審請求をしていたのは、女性の元同僚で懲役16年が確定した大越美奈子受刑者(47)。主な争…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文612文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです