メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民・細田氏

検討状況報告 緊急事態条項、改憲案示す

自民党憲法改正推進本部の細田博之本部長=宮間俊樹撮影

 自民党憲法改正推進本部の細田博之本部長は20日、改憲4項目の検討状況を党総務会で報告した。焦点になっている自衛隊の存在明記に関しては、(1)9条第1項と第2項を維持し自衛隊を明記(2)第1項と第2項を維持し自衛権を明記(3)第2項を削除し「通常の軍隊」を保持--をそれぞれ説明し、22日の推進本部で集約を目指す考えを示した。

 総務からは、第2項維持案について「戦力の不保持と自衛隊の整合性が取れるのか」と疑問が呈されたほか、…

この記事は有料記事です。

残り875文字(全文1088文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  5. 注目裁判・話題の会見 東名あおり、懲役18年 「強固な犯意に基づく執拗な犯行」 判決要旨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです