メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界フィギュア

宮原ら入念に調整 21日ミラノで開幕

 フィギュアスケートの世界選手権は21日、イタリアのミラノで開幕する。20日に公式練習が行われ、21日の女子ショートプログラム(SP)に向け、平昌冬季五輪4位の宮原知子(関大)と樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が本番リンクで調整し、ジャンプを入念に確認した。

 SPの衣装で滑った宮原は「平昌の時以上の演技ができればメダルも目指せると思う。そのために気持ちの面やスケートの調子も合わせないといけない」と語った。五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)も練習した。SPの滑走順も決まり、宮原は最終37番、樋口は32番、ザギトワは34番で最終組に入った。

 男子は22日にSPが組まれており、練習リンクで五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は不調の4回転…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 尼崎 「学校だより」に他校記事 中学校長が無断転載

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです