メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペルー

大統領辞任へ 汚職疑惑で批判 罷免決議採択前に

 【サンパウロ山本太一】汚職疑惑に直面する南米ペルーのクチンスキ大統領(79)が21日、議会に辞表を提出した。大統領罷免決議案採決を前に政権側による野党議員の投票買収疑惑が浮上して与党内の批判も高まり、罷免は不可避と判断したとみられる。

 憲法の規定により、マルティン・ビスカラ第1副大統領が23日に昇格する見通し。

 議会はアルベルト・フジモリ元大統領の長女ケイコ・フジモリ氏が党首の「人民勢力党」が最大勢力で、少数…

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文750文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. 中日・松坂投手 右肩の炎症で開幕絶望

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです