メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペルー

大統領辞任へ 汚職疑惑で批判 罷免決議採択前に

 【サンパウロ山本太一】汚職疑惑に直面する南米ペルーのクチンスキ大統領(79)が21日、議会に辞表を提出した。大統領罷免決議案採決を前に政権側による野党議員の投票買収疑惑が浮上して与党内の批判も高まり、罷免は不可避と判断したとみられる。

 憲法の規定により、マルティン・ビスカラ第1副大統領が23日に昇格する見通し。

 議会はアルベルト・フジモリ元大統領の長女ケイコ・フジモリ氏が党首の「人民勢力党」が最大勢力で、少数…

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文750文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです