メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今どきサイエンス

「星降る夜」を忘れない=鴨志田公男

 平昌五輪で連覇を果たしたフィギュアスケート男子の羽生結弦選手。気迫みなぎる本番の演技は圧巻だったが、エキシビションのしっとりとした滑りも忘れがたい。

 演目はサンサーンス作曲の「白鳥」にイタリア語の歌詞をつけた「ノッテ・ステラータ(星降る夜)」。「東日本大震災から立ち直って皆さんが元気になるような演技」を目指した羽生選手の脳裏には、7年前の星空が、きっと浮かんでいたことだろう。

 3・11の夜、被災地では満天の星が見えた。大停電で明かりが失われたからだ。練習拠点の仙台市内で被災…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  4. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです