メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

阪神11R・毎日杯 (土曜競馬)

素質魅力、ギベオン

 ギベオンが無傷の3連勝で重賞5を果たす。今回と同じ舞台の新馬戦を2番手から抜け出し完勝。1000メートル通過1分3秒4のスローで上がりが速くなるのは当然とはいえ、向かい風の中、最後の3ハロンを推定11秒4-10秒9-11秒4のラップで駆け抜けた。坂のある阪神でこの時計は評価できる。前走フリージア賞はタフな東京2000メートルだったが、ひと呼吸追い出しを待つ余裕を見せながら33秒7の切れ味で差し切り2連勝。ディープインパクト産駒で、母がG1エイコーンSなど北米で5勝を挙げた活躍馬という良血…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文641文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです