メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チンドン繁盛記

昭和外伝/8 楽士・中沢寅雄の手記(3) 迫る戦争 転業相次ぐ /東京

 「昭和九年六月徴兵検査会場上野区役所。第一乙種第二補充兵」(中沢手記)。体のあまり丈夫でない中沢寅雄の召集はまだこの先のことだ。

 「昭和七年~十三年当時東京市内のチンドンマン約三千人と推定(ビラ配り旗持ちは別)」「チンドン全盛期、一日と十五日の定期売り出し、毎週月火水木金土の特売、(中略)毎日二、三組のチンドン屋と鉢合わせしたものだ」

 「鈴本の勘ちゃん」こと鈴勘一同は、本郷田町から小石川富坂町(現・小石川2丁目)の6部屋2階建てへ移…

この記事は有料記事です。

残り1481文字(全文1700文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです